川井研究室ホームページ   /   山形大学研究者情報

無機固体の長所をフル活用!

川井 貴裕 准教授

ナノアパタイト

内容

無機固体(主にリン酸塩)を基本組成とする新しい機能性材料の創成に取り組んでいます。

例えば…

  1. ・骨や歯に代表される生体内硬組織の欠損部位を補填するための硬組織修復材料
  2. ・悪臭や有害ガス、ウイルス等を容易に吸着除去できる環境浄化材料
  3. ・エネルギー変換や触媒反応に対して優れた特性を示すナノ構造材料

等を、できるだけ環境に対して負荷の小さい穏和な条件で創り出すことを目的としています。

プロフィール