“混ぜる”を科学する

[化学工学,プロセス工学,液体混合技術,ミキシング]

高橋 幸司 教授

ミキシング

内容

液体を混ぜる技術ー混合技術は私たちの身近に存在する操作ですが,それが私たちの生活にどれだけ役立っているかは良く見えません。例えばケーキづくりにも小麦粉を混ぜるという操作がありますが,うまく混ぜることができずにでき上がったケーキに小麦粉の塊があっては幻滅です。私たちの身の回りの日用品もほとんどが混合技術を使ってできています。

このように,日常の生活でも重要な操作であり,また化学工場でも非常によく使われる操作ですが,学問としての体系化は遅れています。その理由は混ぜる対象の物質と操作法が非常に沢山あるためだと思います

そこで,混合する容器の形や攪拌に使う翼の形,また攪拌する方法などをいろいろ変えて,更にコンピュータシミュレーションを使ってもっとも良く混ぜることができる方法を研究しています。

プロフィール