教育目標

時代とともに変化する社会の要請や新たな学際領域にチャレンジする好奇心あふれる研究者および技術者を育成するために、本学科の教育目標を以下の通りに定める。

A)研究者および技術者としての基礎能力の習得

数学、物理学、情報処理、安全工学、技術者倫理、語学を身につける。

B)生物―化学に関する基盤学力の習得

生物科学、生化学、有機化学、物理化学、化学工学、無機化学、分析化学を身につける。

C)生物―化学に関する専門学力の習得

生物―化学分野にまたがる幅広い専門知識を身につける。

D)研究者および技術者としてのプレゼンテーション能力の習得

国際社会に通用するプレゼンテーション能力およびディスカッション能力を身につける。

E)研究者および技術者としての創造力の涵養

学問全般に至る幅広い視野を養い、専門分野における創造力を涵養する。

これらの教育目標を達成するために、バイオ化学工学科職員は、学生への教育を惜しまない。また、バイオ化学工学科に所属する学生は、本教育目標を達成するために、あらゆる努力を惜しんではならない。さらに、バイオ化学工学科に所属する学生は、教養あふれる豊かな人間性を兼ね備えた研究者および技術者となるために、人間性を磨く努力を怠ってはならない。

履修の流れ

履修の流れ図
  1. 1年生の授業は小白川キャンパス(山形市)で行われます。
  2. 2年生以降の授業は米沢キャンパス(米沢市)で行われます。
  3. 2年生および4年生への進級基準が決められています。
  4. 4年生は研究室に配属され卒業研究を行います。
  5. (3年後期から研究室に配属され,バイオ化学工学実験を行います。)
  6. 卒業すると「学士(工学)」の称号が与えられます。
  7. 3年生までの成績が特に優れている場合、大学院への飛び級制度があります。
  8. 4年生までの専門科目の成績が優れている学生には、大学院への推薦入試制度があります。
  9. 大学院に合格すると本学のフレックス大学院の受験資格が得られます。

開講科目(科目名をクリックすると授業内容を見ることができます)
平成27年度入学生用

1年生
教養教育科目 
専門基礎科目 バイオ化学工学入門I,バイオ化学工学入門II,バイオ化学工学英語, 微積分解法,数学C,物理学基礎
2年生
専門基礎科目 英語A,英語B,数学I,数学II,物理学I,物理学II,エレクトロニクス概論,機械システム概論,高分子科学, 情報科学入門,キャリア形成論,キャリアプランニング,安全工学,品質管理
化学基礎系科目 物理化学I,物理化学II,化学工学概論,化粧品学,無機化学I,無機化学II,分析化学
有機化学系科目 有機化学I,有機化学II,有機資源化学,有機工業化学
生物化学系科目 細胞生物学I,細胞生物学II,微生物学,生化学I,生化学II
実験・その他 化学基礎実験,地学
3年生
専門基礎科目数学III,数学IV,経営工学
化学基礎系科目 物理化学III,生体界面化学,食品工学,無機工業化学,機器分析学I,機器分析学II
有機化学系科目 有機化学III,有機合成化学,有機機能材料,医薬品化学,天然物化学
生物化学系科目 遺伝子工学I,遺伝子工学II,感覚生理学,応用細胞工学,酵素化学
演習・実験・その他 化学基礎演習,有機化学演習,生物化学演習有機化学実験,生物化学実験,バイオ化学工学実験ゼミナール
4年生
その他バイオ化学工学輪講I,バイオ化学工学輪講II
卒業研究

開講科目(科目名をクリックすると授業内容を見ることができます)
平成26年度入学生用

1年生
教養教育科目 
専門基礎科目バイオ化学工学入門I,バイオ化学工学入門II,バイオ化学工学英語,微積分解法,数学C,物理学基礎
2年生
専門基礎科目英語A,英語B,数学I,数学II,物理学I,物理学II,エレクトロニクス概論,機械システム概論,高分子科学,情報科学入門,キャリア形成論,キャリアプランニング,安全工学,品質管理
化学基礎系科目物理化学I,物理化学II,化学工学概論,化粧品学,無機化学I,無機化学II,分析化学
有機化学系科目有機化学I,有機化学II,有機資源化学,有機工業化学
生物化学系科目細胞生物学I,細胞生物学II,微生物学,生化学I,生化学II
実験・その他化学基礎実験,地学
3年生
専門基礎科目数学III,数学IV,物理学実,経営工学
化学基礎系科目物理化学III,生体界面化学,食品工学,無機工業化学,機器分析学I,機器分析学II
有機化学系科目有機化学III,有機合成化学,有機機能材料,医薬品化学,天然物化学
生物化学系科目遺伝子工学,バイオマテリアル工学,感覚生理学,応用細胞工学,酵素化学
演習・実験・その他化学基礎演習,有機化学演習,生物化学演習有機化学実験,生物化学実験,バイオ化学工学実験ゼミナール
4年生
その他バイオ化学工学輪講I,バイオ化学工学輪講II
卒業研究

開講科目(科目名をクリックすると授業内容を見ることができます)
平成22,23,24,25年度入学生用

1年生
教養教育科目 
工学基礎科目バイオ化学工学入門Iバイオ化学工学入門IIバイオ化学工学英語,微積分解法,数学C,物理学基礎
2年生
工学基礎科目英語A,英語B,数学I,数学II,物理学I,物理学II,エレクトロニクス概論,機械システム概論,高分子科学,理工系作文技法,情報処理概論,安全工学,品質管理
生物科学系科目生物科学I生物科学IIバイオマテリアル工学
生物有機系科目生化学I生化学II醗酵学概論化粧品学
有機系科目有機化学I有機化学II有機資源化学
物理化学・化学工学系科目物理化学I物理化学II化学工学概論
無機・分析化学系科目無機化学I無機化学II分析化学
実験・その他化学基礎実験,地学
3年生
工学基礎科目数学III,数学IV,物理学実験
生物科学系科目微生物学感覚生理学遺伝子工学応用細胞工学
生物有機系科目醗酵プロセス工学,酵素化学天然物化学
有機系科目有機化学III有機合成化学医薬品化学有機工業化学有機機能材料
物理化学・化学工学系科目物理化学III生体界面化学
無機・分析化学系科目無機工業化学生物無機化学固体材料設計化学機器分析I機器分析II
演習・実験・その他物理化学演習無機・分析演習有機化学演習バイオ演習有機基礎実験バイオ基礎実験バイオ化学工学実験ゼミナール
4年生
工学基礎科目キャリア形成論,キャリアプランニング,技術者倫理,経営工学
その他バイオ化学工学輪講Iバイオ化学工学輪講II
卒業研究

取得可能資格

高等学校教諭一種免許状(理科)

本学科の卒業生で所定の単位を修得した者は、高等学校の教育職員免許状の授与を申請することができる。なお、本免許状の授与を受けるためには、本学科のカリキュラムの「教職科目」から必要な単位を修得しなければならない。

毒物劇物取扱責任者

本学科を卒業することにより、勤務先の企業等で毒物劇物取扱責任者になることができます。

詳細は毒物及び劇物取締法施行規則を参照して下さい。

大学院 博士前期課程

→こちらへどうぞ。