研究室一覧  ※名前をクリックすると研究室のページに移動します。

分野名  氏  名(研究室)専門分野
生物化学系 教授阿部 宏之生殖生物学、生殖医工学、医用生体工学、生体材料学
准教授黒谷  玲子分子生物学(遺伝子工学)、細胞生物学、生理学
恒成  隆感覚生理学、電気生理学、神経生物学
真壁  幸樹生物物理学、生体関連化学
助教矢野  成和応用微生物学、酵素工学
横山  智哉子生化学、腫瘍生物学、細胞工学
有機化学系教授佐藤 慎吾有機合成化学、糖質化学、天然物有機化学
多賀谷英幸材料設計化学、有機資源化学
准教授木島 龍朗酵素工学、生物有機化学、有機合成化学、有機金属化学
今野 博行ケミカルバイオロジー、有機合成化学、医薬品化学
佐藤 力哉機能センサー化学、有機合成化学、機能高分子化学
波多野豊平有機合成化学、有機金属化学、包接化学
化学基礎系 教授野々村美宗物理化学、界面化学、化粧品学
准教授川井 貴裕無機化学、機能性セラミック材料化学
助教 神保 雄次高分子溶液、ゲル
高畑 保之化学環境工学、生物反応工学

卒業研究テーマ例  (H24年度卒業研究発表会から一部抜粋)

  1. 1. p-Hexyloxy 基で修飾されたPhloroacetophenon[4]arene の合成
  2. 2. スピンラベル部位を導入した農薬誘導体の合成
  3. 3. アルツハイマー病関連ペプチドAmyloid βの合成研究
  4. 4. 細菌型ゴム合成酵素のキラル認識機能解明と有機溶媒特性評価
  5. 5. 光学的特性の向上を指向した2,2'-Biazulene 誘導体の合成と物性
  6. 6. 未活用バイオマス資源の有効活用に関する研究
  7. 7. 感熱性ナイロンの合成
  8. 8. マウス卵胞培養システムの開発:卵胞発育における加齢の影響
  9. 9. ウシ卵子の品質評価を目的とした呼吸鎖複合体遺伝子発現の解析
  10. 10. 生体適合性高分子による細胞の接着形態の制御
  11. 11. トラックエッチ膜フィルター電極システムの酵素センサーとしての応用
  12. 12. 新規キトサン分解菌の探索
  13. 13. モデルパスタ表面におけるO/W エマルションの濡れダイナミクス
  14. 14. ジェランガムのゲル構造形成と水和水の関係
  15. 15. 三河島菜の水耕栽培条件と植物工場システムの検討
  16. 16. ジェランガムの形態変化と部分比容挙動
  17. 17. ゼオライトインクの普通紙への浸透性評価
  18. 18. マックスブレンド翼撹拌槽内における固体粒子濃度分布
  19. 19. ウシ卵巣内卵子の凍結保存における細胞骨格安定剤の影響
  20. 20. ウシガエルより単離した味細胞の苦味刺激応答

研究トピックス

木島研の渡辺翔君が優秀ポスター賞を受賞 (2017.9.17)NEW!

渡辺翔君優秀ポスター賞受賞 (2017.8.4)

木島研の渡辺翔君が優秀ポスター賞を受賞しました。

  1. 受賞者:渡辺 翔 (B4)
  2. 受賞名:平成29年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞
  3. 業績題目:Self-assembly of ferrocene-containing amphiphilic molecules having redox activity
  4. 受賞年月日:平成29年9月17日







s

今野研の似内郁美さんが優秀ポスター賞を受賞 (2017.9.17)NEW!

似内郁美さん優秀ポスター賞受賞 (2017.8.4)

今野研の似内郁美さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

  1. 受賞者:似内郁美 (M2)
  2. 受賞名:平成29年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞
  3. 業績題目:Synthetic study of SapB, Gha-contaning Lantibiotic Peptide
  4. 受賞年月日:平成29年9月17日







黒谷研の木下昂宗君が優秀発表賞を受賞 (2017.8.4)

木下昂宗君優秀発表賞受賞 (2017.8.4)

黒谷研の木下昂宗君が優秀発表賞を受賞しました。

  1. 受賞者:木下昂宗(M1)
  2. 受賞名:第32回日本下垂体研究会優秀発表賞
  3. 業績題目:マウス下垂体前葉に発現するSCGB3A2は転写因子C/EBP β と C/BEP δによって転写促進される
  4. 受賞年月日:平成29年8月4日







野々村研の浅沼夏海さんがポスター賞を受賞(2016.9.23)

浅沼夏海さんポスター賞銀賞

野々村研究室の浅沼夏海さんがポスター賞を受賞しました。

  1. 受賞者:浅沼夏海(B4)
  2. 受賞名:第67回コロイドおよび界面化学討論会ポスター賞
  3. 業績題目:正弦運動下における化粧用スポンジの摩擦評価
  4. 受賞年月日:平成28年9月23日







川井研の西田宏君が若手優秀研究発表賞を受賞(2016.9.28)

西田宏君若手優秀研究発表賞を受賞

川井研究室の西田宏君が、The 9th International Symposium on Inorganic Phosphate(日本無機リン化学会主催)で若手優秀研究発表賞を受賞しました。

  1. 受賞者:西田宏君(D3)
  2. 受賞名:The 13th Young Scientist Presentation Award
  3. 業績題目:Removal of unpleasant odors using surface modified HAp/zeolite composite
  4. 受賞年月日:平成28年9月28日





野々村研究室の岡本美咲さんが日本油化学会第55回年会にてポスター賞を受賞(2016.9.8)

岡本美咲さんポスター賞を受賞

野々村研究室の岡本美咲さんが日本油化学会第55回年会にてポスター賞を受賞しました。

  1. 受賞者:岡本美咲さん
  2. 受賞名:日本油化学会第55回年会ポスター賞
  3. 業績題目:フラクタル寒天表面におけるエマルションの摩擦ダイナミクス
  4. 受賞年月日:平成28年9月8日





 野々村研究室の四宮功貴君が2016年日本油化学会若手の会サマースクール・ポスター賞銀賞を受賞(2016.8.5)

四宮功貴君ポスター賞銀賞

野々村研究室の四宮功貴君が、2016年日本油化学会若手の会サマースクールでポスター賞銀賞を受賞しました。

  1. 受賞者:四宮功貴君(B4)
  2. 受賞名:2016年日本油化学会若手の会サマースクール ポスター賞銀賞
  3. 業績題目:寒天ゲル表面における非線形摩擦現象
  4. 受賞年月日:平成28年8月5日





 野々村美宗准教授・森川利哉君・山本義昭君が第59回油脂技術優秀論文賞を受賞(2016.2.22)

山本義昭君技術優秀論文賞

野々村研究室の山本義昭君・森川利哉君が執筆した論文が、第59回油脂技術優秀論文賞(油脂工業会館)を受賞しました。

  1. 受賞者:森川利哉君(D2)・野々村美宗(准教授)・山本義昭君(D1)
  2. 受賞名:第59回油脂技術優秀論文賞
  3. 業績題目:パルミトレイン酸カルシウム: 天然油脂由来の潤滑性に優れた殺菌パウダー
  4. 受賞年月日:平成28年2月19日


 今野研の吉野諒君が「優秀ポスター発表賞」を受賞(2015.8.11)

吉野諒君優秀ポスター発表賞

今野研の吉野諒君が第47回若手ペプチド夏の勉強会(日本ペプチド学会主催)にて「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:吉野諒
  2. 所属:今野研究室
  3. 受賞名:第47回若手ペプチド夏の勉強会優秀ポスター発表賞
  4. 受賞テーマ:抗HIV活性を有する環状ペプチドhomophymine B の合成研究:異常アミノ酸の合成と環状部の構築
  5. 受賞年月日:2015年8月11日


水口助教の研究グループが「分析化学」論文賞を受賞(2015.5.23)

水口先生論文賞
  1. 水口仁志助教の研究グループが,「分析化学」論文賞を受賞しました。

  2. 賞名:2014年「分析化学」論文賞
  3. 論文題目:同種金属二核錯体系を用いるイオン交換体比色法によるppbレベルの鉄(III)イオンの目視閾値判定
  4. 著者:水口仁志,篠田靖子,我妻孝佳,高田雅之,上條利夫,志田惇一
  5. 掲載誌:分析化学(Bunseki Kagaku),63巻,6号,pp. 515-523. [DOI: 10.2116/bunsekikagaku.63.515]
  6. 受賞年月日:平成27年5月23日






 野々村美宗准教授らが開発した触覚・摩擦評価システムが実用化(2015.6.3)

マルチセンシング触覚・摩擦評価システム

野々村 美宗 研究室、(株)トリニティラボが共同開発した『マルチセンシング触覚・摩擦評価システム』が実用化され、第7回化粧品産業技術展で紹介されました。ヒトがモノに触れた時に感じる感覚の発現メカニズムを解明したり、化粧品・衣服・自動車や情報機器を評価するために用いられることが期待されます。
トリニティーラボ社 HP 





 野々村美宗准教授らの天然油脂由来の殺菌性パウダーに関する研究成果が「日経産業新聞」で紹介 (2015.4.15)

野々村美宗准教授らが花王株式会社と共同で開発した「天然油脂由来の殺菌性パウダー」に関する記事が日経産業新聞に掲載されました。

    『せっけんかすに殺菌効果発見 山形大と花王』2015年4月15日 日経産業新聞



野々村美宗准教授らの天然油脂由来の殺菌性パウダーに関する研究成果が「山形新聞」「米沢新聞」「米沢日報」「山形放送Zip!」で紹介

野々村美宗准教授らは、花王株式会社と共同で、マカデミアナッツ油から得られる脂肪酸「パルミトレイン酸」のカルシウム塩が、黄色ブドウ球菌やアクネ菌をより効率よく死滅させる選択殺菌性を示すことを発見しました。これらの菌は肌荒れやニキビの原因となることから、新しい天然由来の殺菌性パウダーとして、身体洗浄料やスキンケア化粧料への応用が期待されます。「山形新聞」「米沢新聞」「米沢日報」「山形放送Zip!」で紹介されました。

  1. プレス発表資料は、こちら(pdfファイル)をご覧ください
  2. http://www.yamagata-u.ac.jp/kenkyupress/pr20150204.pdf


今野研の菊池さんが「東北支部若手奨励賞」を受賞(2014.11.29)

賞状

今野研のドクターの菊池真理さんが日本農芸化学会東北支部より平成26年度「東北支部若手奨励賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:菊池真理
  2. 所属:今野研究室
  3. 受賞名:日本農芸化学会東北支部若手奨励賞
  4. 受賞年月日:2014年11月29日


今野研の二階堂さんが「優秀ポスター賞」を受賞(2014.9.21)

賞状

今野研の卒研生の二階堂由莉さんが平成26年度化学系学協会東北支部大会にて「優秀ポスター賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:二階堂由莉
  2. 所属:今野研究室
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:クルクミン誘導体のBACE1阻害活性と細胞毒性
  5. 受賞年月日:2014年9月21日





水口研の市瀬さんが「優秀ポスター賞」を受賞(2014.9.21)

賞状

水口研の卒研生の市瀬博一さんが平成26年度化学系学協会東北支部大会にて「優秀ポスター賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:市瀬博一
  2. 所属:水口研究室
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:トラックエッチ膜フィルター電極システムを用いる酵素センサーの開発
  5. 受賞年月日:2014年9月21日




第10回中国化粧品学術検討会で野々村美宗准教授・森川利哉君・山本義昭君が三等賞を受賞(2014.9.13) 

賞状

2014年9月13日に香港で開催された第10回中国化粧品学術検討会で,野々村美宗准教授・森川利哉君(D1)・山本義昭君(M2)が三等賞を受賞しました。

  1. 受賞者:野々村美宗(准教授)・森川利哉君(D1)・山本義昭君(M2)
  2. 受賞名:第10回中国化粧品学術検討会三等賞
  3. 業績題目:パルミトレイン酸カルシウムの調製と生理活性
  4. 受賞年月日:2014(平成26)年9月13日

田中研の佐藤一博君が平成25年度の山形大学学生表彰を受賞(2014.2.21) 

田中賢先生が指導教員を務める学生のD1佐藤一博さんが、その優秀な成績を認められ、平成25年度の山形大学学生表彰において表彰されました。表彰式は2月21日(金)小白川キャンパスにて行われました。

詳細は→こちら(田中研ホームページ)へ


田中研の北上恵理香さんが平成24年度の山形大学学生表彰を受賞いたしました。

田中賢先生が指導教員を務める学生のD1北上恵理香さんが、その優秀な成績を認められ、平成24年度の山形大学学生表彰において表彰されました。北上恵理香さんは約9300人の学生中、代表12名に選ばれました。

詳細は→こちら(田中研ホームページ)へ


水口研の舟山剛史君が「分析化学」若手初論文賞を受賞(2014.2.10) 

賞状

水口研の舟山剛史君の執筆・投稿した論文が,2013年「分析化学」若手初論文賞に選定されました。

  1. 受賞者:舟山 剛史
  2. 所属:水口研究室 2013年3月大学院前期課程修了
  3. 受賞名:2013年度「分析化学」若手初論文賞
  4. 論文題目(和文名):メンブランフィルターへの固相抽出によるAs(III)及びAs(V)の目視分別分析
  5. 論文題目(英文名):Visual Speciation Analysis of As-III and As-V by Solid-phase Extraction to a Membrane Filter
  6. 論文著者:舟山剛史,水口仁志,志田惇一
  7. 掲載誌:分析化学(Bunseki Kagaku),62巻,8号,pp. 685-691 (2013).[DOI:10.2116/bunsekikagaku.62.685]
  8. 受賞年月日:2014年2月10日

木島研の本間さん,王さん,サモリ君が「ポスター賞奨励賞」を受賞(2013.12.7)

賞状

2013年12月6~7日に,東京理科大学の野田キャンパスで開催された2013年度 材料技術研究協会討論会において,木島研究室の本間沙也加さん,王 鑫さん,サモリ・ペトロス・ヤサヤ君がポスター賞奨励賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:本間沙也加
  2. 所属:木島研究室 M2
  3. 受賞名:ポスター賞奨励賞
  4. 受賞テーマ:低分子生理活性物質へのフェロセン導入とその機能性評価
  5. 受賞年月日:2013年12月7日
  6.  
  7. 学生氏名:王 鑫
  8. 所属:木島研究室 M2
  9. 受賞名:ポスター賞奨励賞
  10. 受賞テーマ:クラウンエーテル環を有する長鎖アルキルフェロセンの合成と自己組織化
  11. 受賞年月日:2013年12月7日
  12.  



  13. 学生氏名:サモリ ペトロス ヤサヤ
  14. 所属:木島研究室 M1
  15. 受賞名:ポスター賞奨励賞
  16. 受賞テーマ:ファルネシル二リン酸合成酵素によるキラルゴム前駆体の合成
  17. 受賞年月日:2013年12月7日




木島研の齋藤君と吉田君が「優秀ポスター賞」を受賞(2013.9.30)

賞状

2013年9月28~30日に,東北大学の川内北キャンパスで開催された平成25年度化学系学協会東北大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議において,木島研究室の齋藤佑君と吉田康隆君が優秀ポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:齋藤 佑
  2. 所属:木島研究室 D2
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:ESR of water soluble peroxyl radical generated from AIBN and cyclodextrin
  5. 受賞年月日:2013年9月30日
  6.  
  7.  
  8. 学生氏名:吉田康隆
  9. 所属:木島研究室 M1
  10. 受賞名:優秀ポスター賞
  11. 受賞テーマ:Enzyme-catalyzed resolution of optically active cyclohexylidene derivatives
  12. 受賞年月日:2013年9月30日



木島研の中沢さんが「優秀ポスター賞」を受賞(2012.9.16) 昨年度受賞

賞状

2012年9月15~16日に,秋田大学の手形キャンパスで開催された平成24年度化学系学協会東北大会において,木島研究室の中沢有里さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:中沢有里
  2. 所属:木島研究室 M1
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:不斉補助剤(MαNP acid)を用いた天然物由来リシノール酸の絶対配置決定
  5. 受賞年月日:2012年9月16日

水口研の沼田君と佐藤君が「優秀ポスター賞」を受賞(2013.9.30)

賞状

2013年9月28~30日に,東北大学川内北キャンパスで開催された平成25年度化学系学協会東北大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議において,水口研究室の沼田健太郎君と佐藤慎哉君がポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:沼田健太郎
  2. 所属:水口研究室 M2
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:Flow injection/anodic stripping voltammetry for the detection of ultra-trace mercury(II) by using track-etched microporous membrane electrodes
  5. 受賞年月日:2013年9月30日
  6.  
  7.  
  8. 学生氏名:佐藤慎哉
  9. 所属:水口研究室 M2
  10. 受賞名:優秀ポスター賞
  11. 受賞テーマ:Surface modification of track-etched microporous membrane electrodes by electrochemical reduction of diazonium cations
  12. 受賞年月日:2013年9月30日


今野研の菊池さんが「優秀ポスター賞」を受賞(2013.9.30)

賞状

今野研のD2菊池真理さんが平成25年度化学系学協会東北支部大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議にて「優秀ポスター賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:菊池真理
  2. 所属:今野研究室
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:Solid phase total synthesis of callipeltin M, linear octapeptide isolated from Latrunculia sp.
  5. 受賞年月日:2013年9月30日


今野研の鐙さんが「ポスター発表優秀賞」を受賞(2013.7.30)

賞状

今野研のM1鐙佳奈子さんが第45回若手ペプチド夏の勉強会にて「ポスター発表部門優秀賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:鐙佳奈子
  2. 所属:今野研究室
  3. 受賞名:ポスター発表部門優秀賞
  4. 受賞テーマ:抗真菌活性を有するBk-1097類似体の合成及び構造活性相関研究
  5. 受賞年月日:2013年7月30日


片桐研の別部君が「優秀ポスター発表賞」を受賞(2013.11.11)

賞状

片桐研のD2別部輝生君が第3回CSJ化学フェスタ2013にて「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

  1. 学生氏名:別部輝生
  2. 所属:片桐研究室
  3. 受賞名:優秀ポスター発表賞
  4. 受賞テーマ:2,6-ビス(アリールスルホニル)アニリン類縁体のAIE特性によるturn-on型蛍光プローブの開発
  5. 受賞年月日:2013年11月11日



水口仁志助教がフローインジェクション分析進歩賞を受賞(2013.11.8)

賞状-メダル

水口仁志助教が熊本大学で開催された第51回フローインジェクション分析講演会にてフローインジェクション分析進歩賞を受賞しました。

  1. 受賞者:水口仁志
  2. 受賞名:フローインジェクション分析進歩賞
  3. 業績題目:固液界面反応場を用いる分析法とフロー電解セル開発への展開
  4. 授与機関:日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会
  5. 受賞年月日:2013年11月8日

田中研のD1佐藤君がポスター発表において優秀賞を受賞(2013.7.29)

田中研のD1佐藤一博君が、第42回医用高分子シンポジウム学生奨励発表のポスター発表において、優秀賞を受賞いたしました。

  1. 学生氏名:佐藤一博
  2. 所属:田中研究室D1
  3. 受賞名:優秀賞(学生奨励発表,ポスター)
  4. 受賞テーマ:温度応答性と生体適合性を併せ持つポリ(2-メトキシエチルアクリレート)類似体の水の構造解析
  5.  
  6. 詳しくはこちら

田中研の干場隆志助教が若手研究者交流AWARDに受賞内定(2013.10)

田中研の干場隆志助教が2013年日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARDに受賞内定いたしました。

2013年11月25~26日に東京で行われる第35回日本バイオマテリアル学会大会での日韓交流セッションにおいて、日本バイオマテリアル学会代表の若手研究者として研究発表し、表彰される予定です。


  1. 詳しくはこちら

阿部宏之教授が「世界体外受精会議記念賞」を受賞(2013.8.9)

バイオ化学工学科、阿部宏之教授が、第31回日本受精着床学会総会・学術講演会・基礎部門で、「世界体外受精会議記念賞」を受賞いたしました。

  1. 発表者:阿部宏之、高倉 啓、坂原聖士、黒谷玲子、渡部裕輝
  2. 発表演題:光干渉断層画像化法を応用したマウス卵胞の非侵襲イメージングシステムの開発

受賞記念写真

阿部研の高倉技術職員が優秀発表賞を受賞(2013.5.26)

バイオ化学工学科、阿部宏之研究室所属の技術専門職員の高倉さんが、第54回日本卵子学会にて、「優秀発表賞受賞(ポスター部門)」を受賞いたしました。

  1. 発表者:高倉 啓・栢本亮太・黒谷玲子、渡部裕輝・阿部宏之
  2. 発表演題:光干渉断層画像化法を応用したマウス卵巣内卵胞の非侵襲的観察

受賞記念写真

水口研究室の論文がAnalytical Sciences誌の注目論文(HOT ARTICLES)に選定(2013.10.10)

賞状

水口仁志助教の研究グループの論文が,Analytical Sciences誌の注目論文(Hot Articles)に選定されました。

  1. 論文題目:Determination of Ultra-trace Mercury(II) by Flow-injection/Anodic Stripping Voltammetry Using a Track-etched Microporous Membrane Electrode
  2. 著者:Hitoshi MIZUGUCHI, Kentaro NUMATA, Chiaki MONMA, Masamitsu IIYAMA, Kazuhiro TACHIBANA, Tatsuo NISHINA, and Junichi SHIDA
  3. 掲載誌:Analytical Sciences, Vol.29, No.10, pp.949-954 (2013).
  4. 発行日:2013年10月10日
  5.  
  6. ジャーナルHPへ

日本無機リン化学会で川井貴裕准教授が奨励賞を受賞(2013.9.19)

賞状

2013年9月19~20日に,松江テルサ(島根県松江市)で開催された第23回無機リン化学討論会にて,川井貴裕准教授が奨励賞を受賞しました。

  1. 受賞者:川井貴裕(准教授)
  2. 受賞名:第22回 無機リン化学会 奨励賞
  3. 受賞題目:バイオミメティック水酸アパタイトのガス吸着能向上に関する研究
  4. 受賞年月日:平成25年9月19日
  5.  
  6. →日本無機リン化学会ホームページへ

受賞記念写真

日本油化学会で野々村美宗准教授がオレオマテリアル賞、山本君が学生奨励賞を受賞(2013.9.3-4)

賞状

2013年9月3~5日に,東北大学川内キャンパスで開催された日本油化学会第52年会にて,野々村美宗准教授がオレオマテリアル賞を,山本義昭君が学生奨励賞を受賞しました。



  1. 受賞者:野々村美宗(准教授)
  2. 受賞名:平成25年度日本油化学会オレオマテリアル賞
  3. 業績題目:生体表面における濡れ現象のダイナミクス
  4. 受賞年月日:平成25年9月3日
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 学生氏名:山本義昭
  10. 所属:野々村研究室 M1
  11. 受賞名:学生奨励賞
  12. 受賞テーマ:パルミトレイン酸カルシウム塩の調製と生理活性
  13. 受賞年月日:平成25年9月4日


水口研究室の佐藤君がポスター賞を受賞(2013.9.10)

賞状

2013年9月10~12日に,近畿大学東大阪キャンパスで開催された日本分析化学会第62年会にて,水口研究室の佐藤慎哉君がポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:佐藤慎哉
  2. 所属:水口研究室 M2
  3. 受賞名:若手講演ポスター賞
  4. 受賞テーマ:ジアゾニウム還元法によるトラックエッチ膜フィルター電極の表面修飾
  5. 受賞年月日:平成25年9月10日


野々村 美宗 准教授らのフラーレンのナノ粒子化に関する研究成果が紹介 (2013.6.28)

『海洋研究開発機構・京都大学と共同で、指先ですり潰すだけでナノ粒子が生成するという、フラーレンC60の特異な性質を発見し、「日刊工業新聞」「山形新聞」「マイナビニュース」で紹介されました。

  1. 2013年6月28日
  2. →プレスリリース

片桐研究室の山口君が学生講演賞を受賞(2013.4.18)

賞状

2013年3月22~25日に,立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開催された日本化学会第93春季年会にて,片桐研究室の山口裕二君が学生講演賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:山口裕二
  2. 所属:片桐研究室D3
  3. 受賞名:学生講演賞
  4. 受賞テーマ:2,6位で結合したオリゴアズレンの合成と構造および有機トランジスタ特性
  5. 受賞年月日:平成25年4月18日

田中研の北上恵理香さんが国際学会WBC9のポスター賞を受賞(2012.6.5)

賞状

2012年6月1~5に、中国・成都で開催された第9回世界バイオマテリアル学会で田中研の北上恵理香さんがポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:北上恵理香
  2. 所属:バイオ工学専攻(田中研究室、学振DC1)
  3. 受賞名:9th World Biomaterials Congress Poster Award
  4. 受賞テーマ:Adhesion and proliferation of human periodontal ligament cells on biocompatible scaffolds
  5. 受賞年月日:平成24年6月5日

野々村 美宗 准教授らが開発した装置が化粧品の専門誌で紹介(2012.9.24)

野々村 美宗 研究室、(株)トリニティラボが共同開発した指先の感覚を数値化する装置が化粧品の専門誌『週刊粧業』で紹介されました。

  1. 週刊粧業

片桐研究室の小川君が優秀ポスター賞を受賞(2012.9.16)

賞状

2012年9月15日~16日に,秋田で開催された化学系学協会東北大会にて片桐研究室の小川佳祐君が優秀ポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:小川佳祐
  2. 所属:物質化学工学専攻(所属研究室:片桐研究室)
  3. 受賞名:優秀ポスター賞
  4. 受賞テーマ:2,6位におけるπ共役拡張を指向したオリゴアズレンの合成と物性
  5. 受賞年月日:平成24年9月16日



多賀谷研の菅野君がポスター賞を受賞(2012.6.13)

賞状

2012年6月12日~13日に、東京にて開催されたJACI/グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)シンポジウム(主催:新化学技術推進協会(代表:米倉弘昌 経団連会長))で、多賀谷研究室の菅野君がポスター賞を受賞しました。

  1. 学生氏名:菅野太一(すげのたいち)
  2. 所属:バイオ化学工学専攻(所属研究室:多賀谷研究室)
  3. 受賞名:第8回GSCポスター賞
  4. 受賞テーマ:高温流体処理による廃有機材料の機能化とモノマー回収
  5. 受賞年月日:平成24年6月13日

水口仁志助教の研究グループが,日本分析化学会の2011年「分析化学」論文賞を受賞しました。(2012.5.19)

賞状
  1. PTFE製メンブランフィルターへのイオン対固相抽出によるクロム(VI)の高感度目視定量
  2. 渡部貴裕,水口仁志,志田惇一
  3. :分析化学(Bunseki Kagaku),
  4. 60 [4],
  5. 339-344(2011).





尾形 健明 教授,「電子スピンサイエンス学会賞」を受賞 (2011.11.17)

盾
  1. 平成23年度 電子スピンサイエンス学会 学会賞
  2. 業績題目:「生体計測用電子スピン共鳴法の開発と応用に関する研究」
  3. 受賞者:尾形 健明(教授)
  4. 平成23年度11月17日 表彰式及び受賞記念講演が行われた。
→電子スピンサイエンス学会ホームページへ



講演写真 記念写真

野々村 美宗 准教授ら,指紋パターンをそっくり真似たヒト指モデルを開発・販売へ (2011.12)

  1. 野々村美宗准教授と慶應義塾大学、企業((株)トリニティラボ)の共同開発による製品が販売
  2. 「指先接触子」指紋パターンをそっくり真?似たヒト指モデルが摩擦?測定機用接触子として実用化
  3. 2011年12月
  4. →株式会社トリニティラボ
  5. →山形新聞の記事(Web版)へ

田中 賢 教授,「2011年度 高分子学会旭化成賞」を受賞 (2011.10)

盾
  1. 業績:「バイオ界面における水分子の役割の解明と医療高分子への応用」

この賞は、申請時45歳以下の高分子学会会員で、環境、エネルギー、バイオ、ライフサイエンス分野において高分子科学に基礎をおき、独創的かつ優れた研究業績を挙げた研究者に授与されるものです。田中教授は林智広准教授(東京工業大学大学院)、森田成昭助教(名古屋大学エコトピア科学研究所)とともに受賞しました。
田中教授らは、これまでに開発された生体親和性高分子の機能発現機構の解明に取り組み、生体と高分子との界面(バイオ界面)における水分子の役割の解明と医療用の高分子開発への展開を行ってきた業績により、本賞受賞にいたりました。

→高分子学会ホームページ 記念写真

宮下 高明 さん(野々村研究室)が,計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会でSI2010優秀講演賞を受賞 (2011.7)

  1. <研究発表>
  2. 手触りによる水の識別機構
  3. 2010年12月25日(東北大学)
  4. →計測自動制御学会システムインテグレーション部門ホームページ

本間 洋 さん(高橋研究室,博士後期課程1年)が,商品開発・管理学会第16回全国大会にて優秀発表賞を受賞 (2011.6)

本間さん
  1. <研究発表>
  2. 任意のPv値にて液体混合特性の測定を可能とした非定常撹拌機の開発
  3. 本間 洋,高橋幸司(山形大学大学院),野村俊夫(㈱トリニティーラボ)
→商品開発・管理学会ホームページへ



鵜沼 英郎 教授,川井 貴裕 助教らのグループが,日本セラミックス協会の2009年優秀論文賞を受賞 (2010.6)

賞状
  1. Ferrimagnetic magnetite hollow microspheres prepared via enzymatically precipitated iron hydroxide on a urease-bearing polymer template
  2. ウレアーゼを固定化した高分子鋳型上に、酵素反応で鉄水酸化物を析出させる過程を経由して合成した強磁性マグネタイト中空微小球
  3. Jie ZHAO, Hironobu SEKIKAWA, Takahiro KAWAI and Hidero UNUMA (Yamagata University)
  4. J. Ceram. Soc. Japan Vol. 117[3]344-346 (2009)
→日本セラミックス協会ホームページへ


田中 賢 教授と企業(日本ゼオン㈱・ゼオンメディカル㈱)との共同開発による製品販売(2010.5)

内視鏡用胆管カバードステント「ゼオステント カバード」

→ゼオンホームページへ

田中 賢 教授が,高分子学会のホットトピックスに選抜 (2010.1)

ホットトピックス
  1. 高分子学会誌、59巻、2010年1月号
  2. Hot Topics:「Design of Bio-interface with Surface Topography using Self-organization,」

高橋 幸司 教授が,技術賞を受賞 

  1. 平成21年度 化学工学会 技術賞
  2. 業績題目:「通気量がきわめて多い通気撹拌技術の開発と工業化」
  3. 受賞者:西尾 拓(ライオン(株)),高橋 幸司(山形大学)
  4. 平成22年度3月18日~20日に開催の第75年会会場(場所:鹿児島大学郡元キャンパス)で表彰式及び受賞記念講演が行われます。

田中 賢 教授が,科学奨励賞を受賞 (2009.11.16)

賞状
  1. 平成21年度 バイオマテリアル学会 科学奨励賞
  2. 研究題目:「水分子の構造制御による血液適合性発現機構の解明
  3. 受賞者:田中 賢(山形大学)






「細胞の呼吸を測り,医療に貢献」  阿部 宏之  教授

細胞診断装置
  1. 一つの細胞の呼吸を測定できる装置を,世界ではじめて開発しました。
  2. 元気な受精卵や細胞をすぐに見つけることができます。
  3. 最先端の医療に威力を発揮します。


「老化や病気の原因物質を研究」  尾形 健明  教授

うこぎ茶
  1. 尾形研究室では,老化や病気の原因物質である「活性酸素」のリアルタイム検出に成功しました。
  2. この成果をもとに活性酸素を消去する食材を探索し,健康維持の方法を研究していきます。
  3. 「うこぎ」から活性酸素を減らせる健康食品を開発しました。